メッシュベルト式連続炉

メッシュベルトタイプのは、ファスナー、鋳造、鍛造、カムシャフトやばねなどの様々なタイプの部品を焼鈍、焼戻し、焼入れ浸炭に使用されます部品は炉内を移動するメッシュベルト上に直接置くことで、トレイや治具の必要がありません。

長寿命かつ効率的な特殊材のセラミックチューブバーナーSIC98%)オプション有り

- 極めて高い温度均一性と精度

- シーズニング時間の短縮

- O2制御による炉内雰囲気の安定